梅田のセクキャバで働くキャストと甘いひと時を過ごそう

セクキャバで遊ぼう

黒とグレーのドレスを着てる女のひと

梅田駅や大阪駅から徒歩5分ぐらいで夜のネオンが光るエリアに到着します。ラブホもあるので訪れたことがある人も多いかもしれませんが、風俗やセクキャバなど女の子とイチャイチャ甘いひと時を過ごすのであれば、堂山町か兎我野町を目指しましょう。約20店舗ある梅田セクキャバも大体がこの2つのエリアにあります。梅田のセクキャバは店舗数が多いことから価格としても安めです。最初の1セットの料金はそこまで大きく変わりませんが、延長料金には3000円から5000円程差がでてくるので、延長して遊ぶ予定がある場合は、しっかりと金額のチェックをしてから来店しましょう。「とくにこだわりがないから、リーズナブルに遊びたい!」ということであれば、梅田で昼から遊べるセクキャバを選べば間違いありません。基本的には時間帯が早いほど安く遊べる傾向にあるので、昼の部がある店舗をいくつか見比べてクーポンの値段が安いお店をいくつかピックアップしましょう。あとは1セットあたりの時間やキャストの情報、口コミ情報を確認して気になったお店へ向かって女の子とイチャイチャ甘いひと時を楽しむだけです♪

セクキャバでできること

セクキャバの遊び方の特徴は、お酒を飲みながら女の子と会話や甘い疑似恋愛を楽しむことができるだけでなく、キスや胸へのお触りもできるようになっていることです。どこまで出来るかは店によって異なりますが、梅田のセクキャバだとキスに関してはディープキスまで、お触りに関しては上半身裸になって貰い胸を直接揉んだり、乳首を舐めたりすることまで認められていることが多くなっています。女の子に触れてみたいという衝動を抑えずに済むセクキャバは、ストレス解消をしたい時にも最適と多くの男性から注目を集めています。

セクキャバでできないこと

自由度の高い遊び方ができることで人気のセクキャバですが、心のままに自由に遊べるわけではありません。下半身へのお触りはNGなど、いくつかのNG行為も存在します。どこまでがNGとなるかは店によって異なるため、初めてセクキャバで遊ぶ時は勿論、これまで行ったことがない店を利用する時も事前の説明をしっかりと聞いておきましょう。梅田でセクキャバ店のルールを破る行為を行えば女の子を困らせたり、店のスタッフから注意を受けたりすることになり、内容次第では即退店の出禁となります。そんな状態を避けたい、楽しくセクキャバのサービスを満喫したいという場合は、店が決めたルールを守りその範囲で遊ぶことが大切です。

コンセプトの種類が豊富

一般的な風俗においても店舗毎に存在するコンセプトは多様なものに上りますが、中でもセクキャバにおけるコンセプトの多彩さは圧倒的です。梅田セクキャバではメイド服や和服、学生服や水着に下着に体操着等、様々なコスプレ衣装をコンセプトに添えたお店が登場してきています。コスプレイベントのみで見られる限定の衣装もありますが、普段から和服やCA衣装などで営業しているセクキャバも増えてきています。煌びやかでありつつも薄暗くてムードが漂うサロンの中で女の子との触れ合いが楽しめるセクキャバは、飲食店とちょっとした風俗感を両立させた営業形態の店舗です。その為にアルコールを注文したり女の子の胸やお尻を触ると言ったことは可能ですが、逆に女の子の服を完全に脱がせたり女の子に股間を触ってもらうことは出来ません。

衣装が違うメリット

昨今のセクキャバではデメリットとも取れる「服を脱がせられない」という部分を逆手に取り、様々なファッションで男性へサービスを提供する店舗が増えているのです。一般的なセクキャバのイメージといえばキャバクラの延長線上に近く、女の子の衣装もゴージャスなドレスという印象が強いかもしれません。しかしベビードールや制服、キャビンアテンダントなど特別な衣装を着た女の子を好むという男性にとっては、セクキャバはコスプレ風俗よりも強い興奮を与えてくれることでしょう。私服などであればナンパした女の子や彼女とエッチなことを楽しみながら、甘い時間を過ごすときに見ることができますが、なかなか多種多様なコスプレをしながらイチャイチャしてくれる女性は多くありません。いろんな職業の彼女ができた気分でイチャつけるのもセクキャバならではの魅力ではないでしょうか。

TopBack to Top